人気ブログランキング |

B.B. makes me happy vol.2

mylovelybb.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ノミスギ


12日、B.B.のお祝い。

e0161223_10392313.jpg


自由が丘のキッチン・ドッグでお願いしておいた、ロールケーキ。

おめでとう、B.B.。

e0161223_1052418.jpg


e0161223_10403075.jpg


プレゼント、気に入ったみたい。 ずっと齧ってる。




天気のいい今日、リネンや毛布を洗い、念入りに掃除をする。
窓を開け放って、床を水拭きする。


午後から、横浜へ。

毎月12日は、ガールズ会の日。
ホテルの仲良し若い子ちゃんたちと、毎月この日はお休みを合わせておいて、早い時間から飲むのである。
予約してくれてた1軒目は、スカイビル内、「紅雲餃子房」で飲み放題だって。

夕方4時から、飲み始め。
今日は私は暴れるよ、と公言しておりました。
クイックイ飲みましたのよ。

2軒目は、お腹がいっぱいすぎで、お酒ばかり。
若い子ちゃんたちは、最後にパフェみたいなものを、モリモリ食べてたけど。

いやあ、飲んだ飲んだ。
久しぶりにフラッフラになった。

これだけ飲んでもまだ10時、っていいなぁ(笑)





フラッフラで、私は次の待ち合わせへ。

あー? ホワイトデー?
そんなのあったんだったねー。

e0161223_10521182.jpg


チェブラーシカ、大好きなの、知ってたんだっけ?
玄関にこれだけチェブがいて見てれば知ってるって。

うれしい… 毎日バッグに忍ばせて連れていこう。

あと、山モミジ、だって。
かわいい…
by bbmakesmehappy | 2009-03-13 11:02 | Restaurant Japan

3月12日


12日になりました。

B.B.の8歳の誕生日です。

e0161223_1382382.jpg


明け休みの11日、夕方からB.B.へのプレゼントを選びに。
夕食は大井町で待ち合わせてイタリアン。
その後、風邪ぎみだというママのところに顔を出して。



そして帰り道、DVD借りて行こう。

とくにコレ、というのがないまま、DVDをアレでもないソレでもないと。

じゃあ、と、掟を破り、「犬と私の10の約束」を借りてきてしまった。
トヨエツが出ているから見るんだ、という、変な意地を張り。


映画としては、コメントなし。

だけれど、やはり、泣けちゃって泣けちゃって。

私、自分のことで、最近いっぱいいっぱいだった。
黒白の息子は、寂しがっていたんじゃないのか?

e0161223_1452554.jpg


B.B.の幸せは私の幸せ。

これからも、B.B.が私といてよかったと、どうか、思ってほしい。

B.B.といることで、どんなに、どんなに、どんなに、救われているか。

キツイ、シンドイ、と帰ってきて、ドアを開けると、飛び出してくるB.B.。

ああ、ただいまぁ、とホッとする。

怖くて、辛くて、もうムリ、とヘタリとしゃがみこんだ私を、そばに来て同じように座り、一生懸命見つめてくれる。

ああ、大丈夫、とホッとする。

e0161223_1503062.jpg


8歳になったB.B.と、これからも寄り添っていこう。


おめでとう、B.B.。
by bbmakesmehappy | 2009-03-12 01:54

3月9日


昨晩、テレビでレミオロメンが3月9日を歌っていた。

懐かしく、大好きな曲。


瞳を閉じればあなたが
まぶたの裏にいることで
どれほど強くなれたでしょう
あなたにとって私もそうでありたい


この歌を日本へ向かう飛行機の中で繰り返し聞いた。
おじいちゃまが亡くなったと、急に帰ったときだ。
まぶたの裏には、おじいちゃまや、大好きなおばあちゃまが繰り返し浮かんだ。
涙が止まらなくて、隣にいる人は、ずっと抱きしめてくれていた。


この曲は卒業ソングとして今は浸透しているけれど、結婚する人へ向けて作られた歌だそうだ。
知らなかった。





さっき、夕方、むっくり起きて、シャワーを浴びた。
今夜の仕事のお弁当を作ろうと、ご飯を炊こうと。
ひとり暮らしだから、お米は2キロを買い、それを、ちょうど2キロ用の入れ物に入れ替え、野菜室に置いている。
その入れ物に、買っておいたお米を入れなくては、と。
節約と称して、久しぶりに5キロのお米だった。

ザザザーっと移していたら、手が滑った。
スローモーションのように、お米は綺麗にキッチンの床に流れるように落ちていった。
お米は綺麗に、床のあらゆるところにはじけ飛んだ。

ちょっと、こういう時、どうしていいかわからなくなり、立ちすくんでしまう。
しばらく動けなくなる。
下を向いて、しばらく阿呆のように動けなくなる。


ごめんなさい、と心でつぶやきながら、一生懸命集める。

小さな小さな白い粒たちを、一生懸命集める。




昨夜、プレゼントが届く。

本である。

先日、本屋さんで立ち読みしていた本だ。

ものすごく怖い顔をして読んでいたよ、と言われる。




「最後だとわかっていたなら」 ノーマ・コーネット・マレック 著 


"If I Knew It Would Be the Last Time"

If I knew it would be the last time
That I'd see you fall asleep,
I would tuck you in more tightly
And pray the Lord, your soul to keep.

If I knew it would be the last time
That I see you walk out the door,
I would give you a hug and kiss
And call you back for one more.

If I knew it would be the last time
I'd hear your voice lifted up in praise,
I would video tape each action and word,
So I could play them back for one more.

For surely there's always tomorrow
To make up for an oversight,
And we always get a second chance
To make everything right.

There will always be another day
To say our "I love you's",
And certainly there's another chance
To say our "Anything I can do's?"

But just in case I might be wrong,
And today is all I get,
I'd like to say how much I love you
And I hope we never forget,

Tomorrow is not promised to anyone,
Young or old alike,
And today may be the last chance
You get to hold your loved one tight.

So if you're waiting for tomorrow,
Why not do it today?
For if tomorrow never comes,
You'll surely regret one day,

That you didn't take that extra time
For a smile, a hug, or a kiss
And you were too busy to grant someone,
What turned out to be their one last wish.

So hold your loved ones close today,
And whisper in their ear,
That you love them very much and
You'll always hold them dear.




あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても 分かってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたなら
一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして わたしたちは 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから








私は、たくさんたくさん傷ついたから、相手を、たくさんたくさん愛したいと思う。
怖がったり逃げたりせずに、自分に嘘をつかずに、相手を大切にしたいと思う。
家族、友達、恋人、誰にでも、よどみなく。

おかしなぐらいの嘘をばらまかれ、どうしていいかわからなくても、立ち向かっていきたいと思う。
どんなに傷つけられても、傷つける側でなかったことをよかったと、そう思える自分でいたいと思う。
by bbmakesmehappy | 2009-03-09 18:38

MY BLUEBERRY NIGHTS


やっとゆっくり映画が見られる。

ウォン・カーウァイ監督の「MY BLUEBERRY NIGHTS」

ノラ・ジョーンズ、好きなの。 彼女の歌も、とても好き。
ジュード・ロウ、大好きなの。 彼はセクシーすぎる。

静かな映画。 でも、とてもよかった。

ブルーベリー、好きなの。 ブルーベリーってあると、どうしてもそれを選ぶ。
ブルーベリー色、大好きなの。 この世で一番好きな色。

失恋から少しずつ立ち直っていく主人公エリザベスに、励まされる。
とても魅力的だった。
私も、こんな風に、自然にいたい。


彼女が働いている設定の、メンフィスの「Arcade」、私、ランチしてたところだ。 懐かしい。




夜勤前のお散歩。
家々から、夕食のいいにおいがしてくる。

ごま油。 ガーリック。 お魚の焼けるにおい。 お醤油のちょっと焦げたようなにおい。
カレー。

ああ、いいなぁ、って思う。


最近、疲れ切っちゃって、夜勤の時は、パンを1個、とか。 おにぎりを1個とか。
お弁当作らなくて、じゃあ家ではというと、ヨーグルトドリンク飲んだり、おせんべい齧ったり。

これじゃあ、ダメなはずだ。
好きな料理もできないほどの精神状態は、私の中で、最悪なものだから。


きちんと、夕食。
弱っている時は、骨まで食べられるお魚を焼き、お出汁をきちんと取ってお味噌汁を作り、野菜をたくさん使ったものを。
これが、私の信条。


イワシの丸干しを焼き、ほうれん草のおひたしと、きんぴらごぼうを作る。
ご飯をツヤツヤに炊きあげ、お味噌汁は蜆にした。
お漬物を添えたら、元気になーれとしっかり食べる。


e0161223_1353071.jpg


さーて、B.B.、おかあさんの底力を見てておくれよ。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


アメリカでかっこいいサッカー選手のKaz、ユニフォーム、とっても似合ってるよ!
by bbmakesmehappy | 2009-03-09 01:42

パワースポット


最近、仕事がキツイのもあいまって、このブログで、自分の感情出したい放題。
上手にコントロールできなくなっていた。

お腹が痛い、とか、シンドイ、とか、そんなこと、聞いてもらうようなことではなかったのに。

心配をかけて、アメリカからも電話をもらって。
携帯にはメールと電話が何件も入って。
これから駆けつけると言ってくれたり。



でもね、もう大丈夫だよ。

少し、光が見えているからね。

そして、しっかりと立つことは、私ひとりでやるべきことであるから。

B.B.がナオコをいつも応援しているよ、って言ってくれたあなた、うん、私には、B.B.だけでなく、強力な応援団がついていてくれるんだった。



そして、本当に、ここに来ると、元気になれるんだよ。

e0161223_15274312.jpg



先日、連れてきてもらった。

ギリギリ、お土産屋さん開いてたから、東京タワーをいつも手元に持っていられるように、選んだ。


大丈夫。

私の心から信じることに向かって、春に向かって、顔を上げていきます。


みんなにも、パワー、届きますように!



さーて、夜勤、行ってきます。
by bbmakesmehappy | 2009-03-06 15:34

フラメンコ


4日、お休み。

やーっと、美容院へ。
パーマは次回に、ということで、今回はいつも通りのカットのみ、
最後に毎回、綺麗に巻いて下さるんだけれど、今日はヘアアイロンでサラッサラのストレートにしましょう、って。
「これでTSUBAKIのCMに出られますよ~」なんて言われ…


その後、車でお迎えに来てもらって、後楽園にある文京シビックホールで行われているアントニオ・ガデス舞踊団の公演へ。

今、この舞踊団の男性トップダンサーは、私の大好きなアドリアン・ガリアなのだ。
10年前ぐらいに彼が来日した時は、大阪まで見に行ったほど。



見たくても、私がチケットを買えないことをわかっていたその人は、フラメンコに興味なんかないくせに、観てみたいから一緒に行ってくれないか、とプレゼントしてくれた。


ラクーアをブラブラしてから開場。


すごく、すごくよかった。
レッスンをしている場面は、私がレッスンをしていた頃のよう。
色とりどりのレオタードもファルダも、胸が躍るパルマも、ああ、踊りたいと心底思う。

どうにか節約して、もう一度踊ろうと思う。
それには抜本的な改革が必要、と握りこぶしを作る。


終わって、当のご本人は、「男性ダンサーって、オードリーの春日みたいに姿勢がいいなぁ」だって(笑)


ありがとう。
ホントに、ありがとう。






さて、前回の問題。

なぜ22日がショートケーキの日になったのか?


きっと、みんな、わかったね。





カレンダーで、22日の上は、必ず、15日。


そう、上に、15・・・ 上に、イチゴが乗っているから!


デシタ。



ショートケーキ、食べたいな。





もうすぐ、B.B.の誕生日だ。
その時は、私はショートケーキ、便乗して食べちゃおう。
e0161223_054504.jpg

by bbmakesmehappy | 2009-03-05 23:59

お雛様


あれー、気づいたら3月。
気づいたら、24時まわって、今日はひなまつりだ。
忘れてた。
お雛様もない私のおうち。


毎年ケーキを買ってきてくれたこと、それがとても嬉しかった。
今日は、23時までの仕事だから、ギリギリ、帰りにコンビニのケーキを自分に奮発しよう。



寒いけれど、陽射しが暖かかったね。
B.B.は日向ぼっこが大好きだから、ありがたい。
e0161223_0504635.jpg


今、アメリカで公開中の映画、「Confessions of a Shopaholic」。

原作が、私の大好きなソフィー・キンセラ著「レベッカのお買い物日記」

2003年ぐらいに、1巻を読んだから、だいぶ前だけど。
Shopaholicのレベッカが可愛いの、とっても。
自分とダブってしまう(汗)

映画の日本公開が楽しみ。







問題です。

今、日本では、毎月22日はショートケーキの日なんだって。
全国で広まってるって、知ってた?


で、どうして毎月22日がショートケーキの日になったのでしょう?




先日たまたま見ていたテレビでやっていたこの問題。

私、いろいろ考えたけれど、正解できなくて。

答え知ったら、うへー!すごーい! と感心しちゃって。

これから毎月22日はショートケーキ食べることにしたい!って思っちゃったぐらい。


さあ、インターネットで調べたりしないで、むむむ、と考えてみてください。

きっと、答えがわかったら、ちょっと、嬉しくなっちゃうよ。


ちなみに、22日をショートケーキの日に設定した方は、仙台にある洋菓子屋さんの社長さんなんだって。





ヒント: 毎月のカレンダーをめくりながら、考えてみてね。
by bbmakesmehappy | 2009-03-03 01:13

だらしない


ぐぅぅぅぅ…
自信喪失、自己嫌悪。
まわらないなぁ、自分。
こんなにお馬鹿さんだとは。

でもね、ニッコリで行くのでやんす。
なんとか挽回するのであります。

やつれてますね、とは言われたくないのだ。

プライベートをズルズルと、周りにわからなくても、気分だけはドップリ引き摺ってた。
浮いたり沈んだり沈んだり沈んだり沈んだり浮いたり。

もう振り回されるのはごめんだ。




e0161223_032940.jpg


日曜日、週間の締めの作業に、月初業務、ヤバい、終わらない。
なんとか終わらせ、ママに電話してみる。
やっぱり妹たちと夕食一緒にするって言う。
じゃあ私も混ぜてと言う。
B.B.の散歩をすませて、待ち合わせのインド料理屋へ向かう。
ほんの少しの間だけど、みんなの顔を見られた。
美味しいものを食べさせてもらった。

e0161223_0352470.jpg


帰宅し、息子とベタベタする。
じっくりマッサージしてあげる。
B.B.はおかあさんのマッサージが大好きなんだよね。
よしよし。
まかせろ。

e0161223_036328.jpg


あまりにだらしなさすぎやしませんか?
おい、かわいこちゃんよ。

は! だらしないのはおかあさんだったわ。

心配ご無用。
おまえさんがいてくれれば、がんばれるのだ。

e0161223_0381318.jpg


シャッフルで流してたら、TOTO の「I Won't Hold You Back」 になった。
懐メロ。
でも駄目だ。
この歌詞、涙が出ちゃう。




踊りたい。踊りたい。
思いっきり踊りたい。
触ってないな、フラメンコシューズも、カスタネットも。
私らしく、ないな。

弾きたい。弾きたい。
思いっきり弾きたい。
ショパンもリストもメンデルスゾーンもドビュッシーも、私を癒してくれていたんだな。

やりたいことがあるということは、お金がかかるということだな。
お金を稼ぐのは、当たり前だけれど、大変なことだったんだな。
今まで、気づかなかったなんて、それこそ、お馬鹿さんだったんだけれど。

今の私は、ものすごい節約生活。
それも、とても、面白いものなんだけどね。
by bbmakesmehappy | 2009-03-02 00:53