「ほっ」と。キャンペーン

B.B. makes me happy vol.2

mylovelybb.exblog.jp
ブログトップ

Jump



よかったらいらしてください。

「B.B. makes me happy vol.3」
[PR]
# by bbmakesmehappy | 2009-08-29 15:10

ラフマニノフ


辻井伸行さんの、ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 OP.18 のアルバムをいただいた。
佐渡裕 指揮、 ベルリン・ドイツ交響楽団。


クラシックの中で、私の一番、本当に子供の頃から一番好きな曲である。
ピアノをずっとやってきたから、やはりピアノ曲が好きなので、どうしてもピアノ協奏曲に惹かれるのだけれど、ラフマニノフの2番は、特別すぎる曲である。


辻井さん、というより、辻井くん、と呼びたいか。
彼の演奏を、きちんと、初めて、聴いた。

体が震えた。
涙が出た。
すごい。


毎日、起きたら部屋で流し、通勤で聴き、仕事の休憩時間に聴き、帰ってきてからまた流す。

それをもう1週間も続けている。

今も、聴いている。


ラフマニノフの柔らかく美しいメロディー、そこに辻井くんの人柄が表れているようなピアノのタッチ。
是非、聴いてみてほしい。

でも聴くたびに涙が出てしまうから大変だけど。




イギリスに住む親友に、私のブログをチェックし、元気なのか、どんな思いでいるのかが分かる、と言われた。
だから止められると困る、と言われた。

私もそうである。
彼女のブログを見て、ああ、元気そうだ、とホッとしている。

ブログは不思議なものである。
日記なら、別に公開しなくてもいいようなものである。

しかし、ブログを始めてから、なんというか、放り出さずに、丁寧に生活していきたい、と思うようになった。
B.B.の表情をたくさん撮ることもできた。
自分の大変さを披露するつもりはないけれど、誰にでも心の中に大変な思いややりきれない思いを抱えているけれど、大丈夫!大丈夫!って伝えたかった。
ブログを通じて、素敵な出会いがたくさんあった。


ゆっくり、続けていきたいと思う。
ついこの間、お休みします、なんて言っておいて、舌の根も乾かぬうちに、なんだよ、って…
思われますよね。


意地と、自分に対する復讐、それを抱えて生活していくのは、もうやめたいと思う。


私と向かい合ってくれる人たちを大切に大切にし、自分のことも大切にできたら。


e0161223_805641.jpg




B.B.のことも、もちろん変わらず大切に。
[PR]
# by bbmakesmehappy | 2009-08-28 08:03

幸せのピンクのカバ


お久しぶりです
夜のお散歩の時の風が、少し秋めいてきたように感じます

ここ最近、ホテルには芸能人がいらっしゃることが多く、ちょいとテンションがあがっているスタッフです
国民的5人組アイドルの中のおひとりとか
私の大好きな芸人さんとか
土曜日に長時間司会をしている可愛い方とか
そして、世界記録のボルトは、去年、泊まってたんだったー!と、鼻息荒く

ミーハーだけど、気持ちをアゲルには、ありがたい


ギチギチで疲れちまった
で、気分転換に、パーマをかけてみた
おまかせパーマなので、頭のてっぺんから耳の下ぐらいまではストレートパーマをかけ
その下の部分はなんとかパーマ
そして、気分を変えたいんだよー、と懇願して、前髪作ってもらった
といっても、長め前髪
それにしても、おまかせパーマは手が込んでいて、長時間甲斐甲斐しくしていただくのが、いい気分
できましたー! セクシー路線でーす! と言われて、皆でニンマリ
セクシー? ま、ほど遠いけども…


先日の散歩の途中、ちょいと目をはなした隙に、B.B.の上に同じくらいの大きさの猫が飛び乗ってる
ギャギャギャギャギャーーーーーー とすごい声のB.B.
私は驚きすぎて固まった
ネコちゃんも黒白で、なんだかよくわからなかったんだもの
引っ掻かれて、ビビりのB.B.と一目散に逃げました


そして先日の散歩の途中、驚いた
いつものカバさん公園のカバに異変
ずっと、コンクリートの少し寂しげなカバさんだったのに











Tada--------!!!!

e0161223_22501187.jpg


なぜ、こんなピンクに……

初日は、品のないピンク… と思ったんだけれど

なんだか毎日のように見る度に、ちょいと微笑ましくて

ちょいと可愛らしくて  このピンク、アリだわぁ ってなもんで

B.B.と、「幸せのピンクのカバ」 と呼ぶことに決めた

e0161223_22522754.jpg


昔、なんのドラマだったか、大昔、なんだか妙に覚えているセリフがあって

「幸せの中にポツンポツンと不幸せがあるのと、不幸せの中にポツンポツンと幸せがあるのと、どっちがいいと思う? 私は、不幸せの中にポツンポツンと幸せがある方がいいと思ったんだ。」

とか、こんなセリフだったような

幸せのピンクのカバさん、ポツンポツンと幸せを下さいな





さーて
最近は、大音量でクラシックを聴き、ストレス解消
いいねぇ

そして、またのだめちゃんをリピート見

ピアノが弾きたい ピアノが弾きたい ピアノが弾きたいのよー!

と、足元でだらしなくベタリと転がっている黒白、よし、これを鍵盤だと思うのだ!とコチョコチョしたら怒られた

本気でピアノ貯金する。 決めた。

そして、のだめちゃんの千秋先輩を思う一途さに、心打たれる

こんなにも相手のことを思うってすごい
こんなにも相手のことを考えるってすごい

私はいつも自分のことばかりを考えてしまうな
こうしてちょうだいって自分の希望ばかりだな
相手の為に何かできているのだろうか
相手の為に何かしてきたのだろうか

それでも少しすると忘れて、アレが食べたいのよー コレが欲しいのよー、って

ダメナオだな


それにしても、千秋先輩に後ろから抱きつかれたい 抱きつかれたい 抱きつかれたいのよー!
[PR]
# by bbmakesmehappy | 2009-08-23 23:09

贅沢


歩のママが、お土産に持たせてくれた。
わざわざ買いに行って下さった。
地元で作られた、玉蜀黍と、枝豆と、新生姜。

e0161223_1865537.jpg


すんごい甘くて、瑞々しくて、驚くほど美味しい。
写真じゃ伝わらないなぁ。 すごく美しい黄色と、緑。

歩ママが、玉蜀黍3本じゃ重たいかしら、とおっしゃったところにすかさず、
「大丈夫!!」と無遠慮な私。

枝についた枝豆を取ったり、優しく包まれた玉蜀黍のひげと皮を剥く時、なんて贅沢で、幸せなんだろう、と思わされる。
夏、だわ。

きちんと丁寧に生きなくては、と思わされる。

それに、ホントに、ちょうどいい固さに両方とも茹で上げることができて、Good Job!ワタシ!!と大声で自分を褒めてしまった。
チョイ固めが最高だわさ。


でね、美味しい玉蜀黍が手に入ったら、必ず作りたい、コチラ。

玉蜀黍ごはん

e0161223_1811535.jpg


いつも適当に作ってるから、レシピ、ってほどではないんだけど…

トウモロコシ1本は、包丁で実を削いでバラバラにしておく

お米3合、水加減はいつもどおり

そこに、トウモロコシ、お塩小さじ1ぐらいかな、ダシ昆布をひとかけ(7センチ×7センチぐらいかしら)
お酒少々 を入れて、スイッチオン。

炊きあがったら、バターひとかけ入れて、さっくり混ぜ合わせる。


もう、ホントに、シンプルで美味しいんだから。
炊き込みごはん、って感じではないので、どんなおかずにも合います。

今日の夜勤のお弁当は、この玉蜀黍ご飯に、豚の生姜焼きにします。
昨日は、サンマのお刺身などと合わせました。

簡単なので、お試しあれー。
でも、玉蜀黍が美味しくないと、ダメかも…


歩ママ、本当にありがとうございました!
最高のお土産でした!





今日は終戦記念日。
おじいちゃまは毎年靖国神社にお参りに行っていたなぁ、と思い出す。
車で送って行ったなぁ、と思い出す。

没後66年経った今年、ニューギニアで亡くなった方がずっと書いていた戦地での日記が、昨日、遺族の手元に戻った、とテレビでやっていた。 
オーストラリアの博物館に保管されていたのだそうだ。

享年39歳のその方は、38歳で海軍に召集され、赴いたそうだ。
日記には、「老躯を駆って、お国の為に」と書いてあった。
今の私と同じ、38歳だ。

日記にはご家族やお子さんのこともたくさん書かれていたそうだ。
日記を受け取った娘さんは74歳だった。

毎日毎日を追い立てられるように送っていると、こういう日も顧みないでいることが多い。
何をどう思う、とか、戦争はいけない、とか、そんなことはそれぞれみんな思うこと。
私は、ちゃんと、心に留めていたいと思うだけである。


e0161223_18335513.jpg


B.B.のしなやかさや、固さや、柔らかさや、そういうもの、すべて私の中に吸収していたいと思う。



ずっと苦しんでいたことを、諦めてしまおうと思う。
あまりの嘘や、口裏合わせや、悪あがき。 私はその同じレベルで付き合っていけない。
ただ、悪かった、と、それだけを聞きたかっただけだ。

疲れ切った。
なんでもない顔をして、踏ん張って立って、頭の中がグラグラでも、やってきた。

私は、ちゃんと認めてた。
幸せな時間は、幸せな時間として、思い出に残っている。
すさまじい嘘で、それまで取り上げられてしまうのは、悲しすぎる。



B.B.が言う。
おかあさん、おかあさん、と。
だから私は、また立っていられるのであるなぁ、と思う。
[PR]
# by bbmakesmehappy | 2009-08-15 18:51

Angels


天使たち。

メイの、眉間にシワ、間近で見られた(笑)
e0161223_9274869.jpg


なんだか何にもプレゼントを探せなくて、こまごましたオモチャと、本を持って行った。

私の大好きな絵本、「ぐるんぱのようちえん」と、こちら。
e0161223_929433.jpg

小学館の「くらべる図鑑」。
テレビやネットですごく褒めてあったから、私も読んでみたくて、買って行った。
持って行った私が手前味噌だけれど、コレ、面白い!
大人が見ても、うわ~、面白い! すごい視点の図鑑。
一緒に見ていたら、子供と一緒に、うわ~!すごいよ~!ってなる。
これから子供のプレゼントはこれにしよう。ちょうど、幼稚園から小学校低学年の子にピッタリだと思う。
浜松の私の小さな恋人たちにも送ろうと思う。


天使たちと遊んだり、歩が作ってくれた美味しいベーグルサンドやスープをいただいたり。

暑いベランダで、プールに入る気持ちよさそうな天使たち。

e0161223_93789.jpg

夏の、昼寝は、気持ちいいよね。


元気をもらったよ、天使たちから。

どんなに時間が、距離が離れていても、スッと、なんのためらいもなく自然に高校時代のようになれる。
ありがとう。

e0161223_9404788.jpg
[PR]
# by bbmakesmehappy | 2009-08-14 23:41

Thank you


世間の夏休み、こちらは過酷。
スタッフ足りなさすぎるのに、またしてもお辞めになる人続出。
きつすぎるんだわなぁ。
先に抜けたもん勝ち感が強まり、まずい状況。


数日分、復活のブログ、恥ずかしながら。

ご覧あれ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


思い掛けないプレゼントが札幌から届いた。
ありがとう。
e0161223_231718.jpg

我慢して、我慢して……
おかあさん、もういいでしょ? これ、ボクのだよね?e0161223_2332291.jpg




地震、大丈夫だった?

私は、24時でやっとあがり、次の日の仕事は考えないようにして、ヤケ酒のため、男子二人と。
フラフラで朝4時に帰宅。
ビービー、おかあさんのお帰りだよー!とうるさくしながら、バタンキュー。

午後からの勤務のため、わわわ、携帯のメールで起きた。あぶね。
「柄のスカートとバッグに埋もれてないか?」
って、それで、地震、知った。

余談。 ヤケ酒はシコタマ飲んだんだけれど、男子二人とも、この日に携帯なくした。



12日、待ちに待った、やっとのお休み。
イギリス、コッツォルズから一時帰国している親友に1年ぶりに会いに。
今回は旦那くんのマークはイギリスにお留守番。
彼女と、天使2人。
彼女の実家のある改札で待っていてくれた。
「チョクシー!」と駆け寄ってハグしてくれたミカの可愛らしさに、涙が出る。


親友は、高校生の時以来、これを、描いてくれていた。

e0161223_23352118.jpg


私。

e0161223_23355815.jpg


幸せそうな、私。


彼女はデザイナーであった。 今はお休みしているけれど、また復活するだろう。
すごい才能の持ち主で、私の自慢である。
高校の時も、一度、私の顔を描いてくれた。

ありがとう。



自分の絵、というのは、恥ずかしいような、照れくさいような、衝撃的なような。
部屋に連れて帰ってきて、しげしげと見てみる。
こんな感じに、明るく笑えているのかな。
純粋なこの絵は、自分を見つめるのにちょうどいい。

本当のことは、私が知っている。
[PR]
# by bbmakesmehappy | 2009-08-13 23:47

Mallorca


マジョルカの海。
私が恋してやまない場所。

e0161223_055346.jpg


ありがとう。
[PR]
# by bbmakesmehappy | 2009-08-13 00:07